ミノキシジルタブレット10mg

飲むタイプのAGA治療薬ロニテン

男性型薄毛、いわゆるAGAの治療にはミノキシジル系の外用育毛剤がよく用いられます。

 

 

この外用薬は頭頂部の薄毛には効果があるのですが、頭頂部に比べて全頭部のAGAには効き目が現れにくいという弱点があります。

 

 

一方ロニテンは外用薬ではなくて内服(飲むタイプ)のAGA治療薬です。

 

 

主成分は外用薬と同じミノキシジルですが外用薬に比べて非常に高い効果が得られることがわかっています。

 

 

またロニテンは体の中からAGAに働きかける薬ですので、前頭部つまり額の生え際と呼ばれる部分の薄毛にも高い効果が期待できます。

 

 

額の生え際にAGAが見られ、よく言われるM字型の薄毛に悩む方にも福音となる薬といえます。

 

 

ロニテンの入手方法には2通りあります。

 

 

国内の医療機関で処方してもらうか、または個人輸入です。

 

 

日本国内では未認可の薬ですので、医療機関で処方の際には誓約書の記入を求められることがあります。

 

 

服用量には当然個人差がありますので、使用にあたっては医師に指示された服用量や使用方法を守るのが鉄則です。