ミノキシジル錠剤

ロニテンは、飲むタイプのミノキシジル配合育毛剤

ロニテンは、育毛剤として注目を集めている商品です。

 

 

育毛のための有効成分としては、ミノキシジルが配合されています。

 

 

このミノキシジルという成分は、アメリカのFDAという日本における厚生労働省のような役割を担っている機関が、男性型の脱毛症の治療効果があると認めている数限られた成分のうちの1つなんです。

 

 

公的な機関に効果が認められている成分が配合されているとなれば、この薬を服用した際に確かな効果が実感できるだろうと期待できるので、魅力的ですよね。

 

 

また、ロニテンの魅力としては、配合されている有効成分の効果への信頼性が高いことだけではなく、効果を得やすい服用形式の薬であることも挙げられるでしょう。

 

 

この薬は、錠剤になっており、内服するタイプの薬になっているんですよ。

 

 

ミノキシジルが配合されている薬というと、頭皮に塗るタイプの薬が一般的ですよね。

 

 

でも、塗るタイプの薬だと、頭皮の状態によって薬の吸収率が違ってきてしまったり、効果の出る部位が限定されてしまったりするのが難点となっていました。

 

 

その点、飲むタイプの薬だと、しっかりと体内からミノキシジルを吸収することができ、塗るタイプでは効果が出ない髪の生え際などの部位にも効果を発揮すると言われているんですよ。