ミノキジル 副作用

服用タイプのロニテンは降圧作用もあり

育毛効果があるミノキシジルを含んだ育毛剤がロニテンです。

 

 

ミノキシジルを含んだ塗るタイプのものもありますが、こちらは服用するタイプとなります。

 

 

飲み薬ということになりますね。

 

 

塗るタイプも育毛効果があるのですが、服用するタイプはより効果が高いと言われています。

 

 

頭頂部や生え際の薄毛にも効果があります。

 

 

ただ服用して翌日には効果が出るということはなく、数ヶ月飲み続ける必要があります。

 

 

ですから長く続ける自信がない人には向いていないと言えます。

 

 

ロニテンはもともとは血圧を下げる薬として用いられていたのですが、その副作用が発毛効果でした。

 

 

そこで育毛剤として利用されるようになったのです。

 

 

ただ降圧作用がありますので、もともと血圧が高くない人が服用すると低血圧症になってしまう可能性があります。

 

 

低血圧は高血圧より体に重篤な症状を起こさないと言われてはいますが、体調が悪くなることはあります。

 

 

ですから医師に相談をしてから、服用を始めるようにしましょう。

 

 

また頭だけではなく、体全体の体毛が濃くなるという副作用も確認されています。

 

 

ただ少しくらい体毛が濃くなっても、男性なら支障はないと思われます。

 

 

ロニテン薄毛に悩んでいる人にはおすすめの育毛剤です。