生え際 発毛剤

飲むミノキシジルロニテンで発毛

ロニテンは、ミノキシジルを主成分とした飲むタイプのAGA治療薬です。

 

 

アメリカのFDAで、男性型脱毛症治療薬として認可されている薬の一つです。

 

 

ミノキシジルを成分に含む育毛剤は塗るタイプのものもドラッグストアなどで見かける機会もありますが、こちらは飲むタイプの育毛剤となっているため、頭皮によく浸透します。

 

 

なかなか塗るタイプの育毛剤ではM字ハゲには効果が現れにくいということがあったのですが、浸透率の良いロニテンは、M字ハゲにも効果が出るとして注目されているのです。

 

 

ミノキシジルは元々血圧を下げる薬として高血圧の方に処方されていたものですが、服用している方が実際に発毛効果が見られたため、現在は世界で注目されているAGA治療薬となっています。

 

 

ミノキシジルは、血管を拡張する効果があることで血流量を増やし、この血流によって多くの栄養が行きわたるようになっているため発毛にも効果があるのです。

 

 

副作用としては、ほてりやかゆみが出てきたり、体毛が濃くなるなどの症状が出ますが、一時的なもので、もし長時間にわたって症状が収まらないようでしたら、医師に相談するようにしましょう。

 

 

前述のとおり、ミノキシジルは血圧を下げる効果がある薬ですから、血圧が元々平均値より低い方は利用を控えた方が良いでしょう。